119番通報のポイント

※通報する時は,なるべく固定電話(家の電話や公衆電話)で!!

火災の場合

場所 住所・世帯主名・目標物をあわてず正確に
なにが燃えているのか 建物,林野,車,枯れ草等
現在の状況 どこが燃えているか(台所,2階など)
避難やケガ人の状況 逃げ遅れた人,ケガ人はいるのか

救急の場合

原因は 事故なのか,病気なのか

事故のとき

場所 住所・目標物をあわてず正確に
状況は どのような事故なのか(乗用車とトラックの衝突事故や作業中の事故,転倒など)
ケガ人はどうなっているか(閉じ込めや挟まっている等)
ケガ人の(人数・年齢・性別)
どこをケガしているのか,意識はあるのか

病気のとき

場所 住所・世帯主名・目標物をあわてず正確に
状況は どのような状態か(意識はあるか,どこが痛いのか)
かかりつけの病院,病名など(年齢・性別)

携帯電話から通報するときは

ひたちなか市,東海村から携帯電話で119番通報すると,ひたちなか・東海広域事務組合消防本部へ直接繋がります。しかし,携帯電話基地局の関係上,まれに他消防本部へ繋がってしまう場合がありますので,まず「ひたちなか市」または「東海村」ということをお伝えください。

通報者の名前と電話番号を明らかにして下さい。

注意事項

●固定電話(家の電話や公衆電話)から119番通報すると,消防では発信地表示システムにより瞬時に場所が判明します。家庭から119番通報する場合は,なるべく固定電話を使用してください

119番は「火災・救急」などの緊急専用となっております
お問合わせなどは,消防本部029-273-0211をご利用ください。

●病院紹介については,救急医療情報コントロールセンター(029-241-4199)で行っております。

●Guide for  Ambulance Services
http://www.hitachinaka-tokai.or.jp/wp-content/uploads/2016/04/english_119.pdf

放火火災に注意!

緊急情報(火災等)メールサービス

消防テレフォンサービス

e-ラーニング(Web講習)による救命講習について

ひたちなか市・東海広域事務組合 例規集

職員採用情報

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

施設案内

Copyright© 2012 ひたちなか・東海広域事務組合 All Rights Reserved.