異物除去の方法

 声が出せなかったり、呼吸が出来ない、また呼吸をしていても、ゴロゴロ、ヒューヒューといった音がするときは、気道異物が考えられます。

指拭法

 人差指に、清潔なハンカチ又はガーゼを巻きつけて、口の中の異物を上から下にかき出す方法です。

ポイント

1.傷病者の顔を横に向ける。
2.口を閉じている場合には、親指と人差指を交差させ、親指を上の歯、人差指を下の歯にあて(がま口を開けるような感じ)傷病者の口を開ける。

異物除去方法1

背部叩打法

 傷病者を仰向けに寝せ、その後自分のほうに起して側臥位(横向きで寝ている状態)にし、肩甲骨の間を4~5回力強く連続してたたく方法です。

ポイント

手の付け根に近い部分でたたく。

異物除去方法2

ハイムリック法

 傷病者の後ろに回って握りこぶしを作り、相手のみぞおちに当てる。さらにもう一方の手でその握りこぶしをつかみ、内上方向(斜め上)に向かって圧迫するように、すばやく押し上げる方法です。

ポイント

意識がない患者、妊婦、小児に対しては行わない。

異物除去方法3

放火火災に注意!

聴覚障害者等専用FAX番号案内

緊急情報(火災等)メールサービス

消防テレフォンサービス

e-ラーニング(Web講習)による救命講習について

ひたちなか市・東海広域事務組合 例規集

職員採用情報

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

施設案内

Copyright© 2012 ひたちなか・東海広域事務組合 All Rights Reserved.