下水道使用料

公共下水道が使用出来るようになりますと、汚水量に応じ使用者から下水道使用料を負担していただくことになります。
使用料は、汚水ポンプの運転、下水道管路の清掃や補修など公共下水道施設の維持管理費用や流域下水道の維持管理負担金などに充てられます。

公共下水道料金

基本料金 超過料金
汚水量 金額 汚水量 1立方メートルにつき
一般汚水 10立方メートルまで 2,000円 10立方メートルを超え100立方メートルまで 220円
100立方メートルを超えるもの 240円
一時使用汚水 1立方メートルにつき240円

※この料金表は消費税抜きで表示したものです。請求金額は、基本料金と超過料金の合計金額に消費税率を乗じて得た合計金額となります。合計金額に1円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます。

使用料金の計算例

1ヶ月の汚水量が17立方メートルの場合、下水道使用料は次のようになります。

一般汚水の場合

下水道料金=(基本料金+超過料金)×消費税率
基本料金:2,000円(10立方メートルまで)
超過料金:1,540円(7立方メートル×220円)
下水道使用料:(2,000円+1,540円)×1.08=3,823.2円  →  3,823円

下水道使用の手続き

支払い方法

支払いは、毎月になります。
納入通知書により組合指定の取扱金融機関でお支払いいただく方法と、便利な口座振替による方法があります。

納付場所

取扱金融機関
常陽銀行      東日本銀行
中央労働金庫    筑波銀行
茨城県信用組合   常陸農業協同組合
水戸信用金庫    茨城県信用漁業協同組合連合会

口座振替

口座振替でお支払いを希望される場合は、下水道使用料預金口座振替依頼届をひたちなか市内に店舗を有する金融機関まで提出して下さい。ただし、常陽銀行に限り全店舗で対応します。
※ コンビニエンスストア、郵便局は取り扱っておりません。

下水道使用開始・休止・廃止・再開の届出

転入・転出や名義変更などにより異動が生じた場合は、すみやかに「公共下水道使用(開始・休止・廃止・再開)届」を、ひたちなか・東海広域事務組合施設課下水道管理グループに提出して下さい。

ご不明な点がありましたら、組合下水道管理グループまでご連絡下さい。

放火火災に注意!

聴覚障害者等専用FAX番号案内

緊急情報(火災等)メールサービス

消防テレフォンサービス

e-ラーニング(Web講習)による救命講習について

ひたちなか市・東海広域事務組合 例規集

職員採用情報

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

施設案内

Copyright© 2012 ひたちなか・東海広域事務組合 All Rights Reserved.