下水道管の布設

 地下に埋設されている水道・ガス・電話などの施設の間に下水管を布設するには、それらの施設を移設しなければなりません。
 また、雨水管のような大きな下水管を布設するには、トンネル工事のような大工事が必要です。これらの布設工事をする上で、騒音や振動そして事故が起きないように十分な安全管理や建設公害対策を行っております。

推進工法

推進工法とは、所定位置に設置された立坑から工場で製造された推進管をジャッキの推進力等により随時圧入していく工法です。

雨水管渠布設工事φ3,000mm
雨水管渠布設工事φ3,000mm(ひたちなか市阿字ヶ浦町地内)

開削工法

開削工法とは、人力掘削または機械掘削を行い下水管を布設したあとに埋め戻しをして現況どおりにする工法です。

汚水・雨水管渠布設工事φ250,φ1,200mm
汚水・雨水管渠布設工事φ250,φ1,200mm(ひたちなか市馬渡地内)

放火火災に注意!

聴覚障害者等専用FAX番号案内

緊急情報(火災等)メールサービス

消防テレフォンサービス

e-ラーニング(Web講習)による救命講習について

ひたちなか市・東海広域事務組合 例規集

職員採用情報

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

施設案内

Copyright© 2012 ひたちなか・東海広域事務組合 All Rights Reserved.