応急手当普及員が行う普及講習会

当消防本部が定める応急手当普及員を養成する講習を受講しており、応急手当普及員として認定された方・すでに認定されており再講習受講により継続認定されている方は、事業所又は防災組織等において当該事業所の従業員の方々や防災組織等を構成する方々に対して行う普通救命講習及び救命入門コースの指導に従事することができます。

 

 

講習の種類 主な普及項目
普通救命講習 心肺蘇生法(主に成人を対象),大出血時の止血法
心肺蘇生法(主に成人を対象),大出血時の止血法

(注)受講対象者によっては,小児,乳児,新生児に対する心肺蘇生法とする。

心肺蘇生法(主に小児,乳児,新生児を対象),大出血時の止血法
救命入門コース 胸骨圧迫及びAEDの取扱い(90分・45分)

 

実施する場合には

普及講習を実施する申請書に必要事項を記入して提出してください。
また、実施結果を報告する必要があります。

 

1.応急手当普及員が行う普及講習実施申請書(Word)

2.普及講習受講者申込名簿(Excel)

3.普及講習実施結果報告書(Word)